読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CLR/H第38回勉強会

遅くなりましたが、今週末開催予定の勉強会の詳細です。今回はオブジェクト指向に関する第一回目の勉強会となっています。

日時 2008/11/22(土) 13:00 〜 17:00
場所 札幌コンベンションセンター 206会議室
参加費 500円
持ち物 ノートPCを持ち込む方はタップの準備もお願いします*1
参加申し込み http://clr.mucleus.jp/seminar.cgi

13:00〜 開場


13:30〜13:45 「幹事よりの挨拶と参加者の自己紹介」 司会: takuya

 まず、司会から CLR/H および今日の勉強会に関する簡単な説明を行います。
 その後、参加者全員に簡単な自己紹介をして頂きます。


13:45〜 「オブジェクト指向Smalltalk」 発表者: id:sumim
第一部 「オブジェクト指向プログラミング」とは何なのか?を整理する

→ ひとくちに「オブジェクト指向プログラミング」と言っても性格の異なる三系統があることを知っておくと便利

→ データ型をクラス(およびインターフェイス)で実現するプログラミング

→ あらゆるものの徹底的な動的性を実践するプログラミング

→ メッセージングのOOP から(メッセージングというコンセプトを含めて!)無駄なものをいっさい排除して出来たプログラミング


第一部終了後〜 10分休憩


第二部 Smalltalk入門

→「メッセージングのオブジェクト指向」を実践する場として作られ、多くのアイデアの源泉ともなったコンピューティングシステムとしてのSmalltalkを紹介



セッション終了後〜 Q&Aとテーマについてのフリートーク


16:40〜17:00 片付け&撤退



尚、第二部の「独特の操作スタイルの基本と簡単なプログラミング」部分でハンズオン形式を行う予定です。
実際にSmalltalkに触れて見たい方はノートPCの持ち込みをご検討ください(電源タップもよろしくお願いします)。

以下内容抜粋です。詳細はCLR/H公式ページを参照してください。

DotNetNuke

*1:使用を予定している Smalltalk処理系はフォルダごとコピーでインストール(とフォルダの削除でアンインストール)できますので、環境を汚す心配はほとんどありません。