読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CXXXX

VB

CInt/CType…系のアイテムってMicrosoft.VisualBasic名前空間使ってるんだと思ってたんですが、参照切っても使えるんですよね。
ちょっと調べて見たら以下のページにぶつかりました。

データ型変換関数

ちょっと転載
規則として、Visual Basic の型変換関数は、Convert クラスと個々の型構造体またはクラスの両方で ToString() などの .NET Framework メソッドよりも優先して使用します。Visual Basic 関数は、Visual Basic コードへの対応に最適化されており、ソース コードをより短く、より読みやすくします。さらに、Boolean を Integer に変換する場合など、.NET Framework の変換メソッドVisual Basic 関数と同じ結果を生成するとは限りません。詳細については、「データ型のトラブルシューティング」を参照してください。


(´・ω・)Visual Basicコードへの対応に最適化されている???それなのに.NETメソッドよりも優先して利用?結局はVBランタイム?


.NETじゃConvertクラスとかTryParse/DirectCast使うのがパフォーマンス的に良いって言われてるけど、CIntとかの簡潔さも確かに魅力的な訳で、この部分ちょっと気になるけど日本語が理解できて無いっぽいです。また今度調べて見よう。。。






追記(メモ):火曜日に少し時間が出来そうなのでちょっと組んでたしかめて見る。