読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CLR/H第40回勉強会受付開始

CLR/H

遅くなりましたが、CLR/Hの第40回勉強会の受付を開始しました。開催概要は以下の通りです。
今回もMS会場を借りますが、内容はプログラミング全般に渡る部分なので、.NET以外の言語を使っている方も興味が有るのではないでしょうか?時間に都合の付く限り参加頂けると幸いです。

日時 2009/4/18(土) 13:00 〜 18:00
場所 マイクロソフト株式会社北海道支店 セミナールーム
参加費 500円
参加申し込み 申し込みはこちらから行ってください。

 

内容

タイムテーブル

13:00 開場
13:30 開始+参加者自己紹介(15分)
13:45 セッション1(60分+Q&A時間15分):ひよひよ
15:00 休憩
15:15 Session 2 セッション2(60分+Q&A時間15分):mae
16:30 Lightning Talkと次回のご案内
17:00 閉会

スピーカー紹介&セッション概要


■ひよひよさん
【タイトル】ハードウェア情報アプリケーションの開発 〜茨の道の歩き方♪〜
【概要】ベンチマークソフトやハードウェア情報アプリは、雑誌やITニュース、ブログなどで新製品の紹介とともにその結果が掲載されることが多く、実際に使用されている方も少なくないと思います。しかし、その中身がどうなっているかを知る機会はほとんどありません。そこで、ベンチマークソフトやハードウェア情報アプリ開発の魅力とその内部処理について思い出話と実際のコードを交えながら紹介させていただきます。低レイヤープログラミングに興味のある方だけでなく、パソコンが大好き!!な方にも楽しんでいただける内容にしたいと思っています。

■maeさん
【タイトル】遺伝的アルゴリズムことはじめ
【概要】あるセールスマンが、特定の場所を訪問するときにどのような順序で回るのが一番効率が良いか。 あるナップザックに特定の値段がついた品物をいれていくときにどの組み合わせで入れた時に一番多い金額になるか。 このような問題は対象の数が少ない時には比較的簡単に求めることができますが、数が多くなるにつれて組合せの数が膨大になり、最適なケースを決定するのが非常に困難になってゆきます。 遺伝的アルゴリズムは数ある組合せの中から最適なものに近い値を得る方法の一つです。 C#での実装例を合わせて紹介を行います。



詳細な内容を知りたいかたは以下のリンク先もご確認ください。

DotNetNuke