読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MASS EFFECTプレイ

久々にXbox 360プレイ。見た目は日本人が苦手そうな洋ゲーですが、プレイしてみるとそれが強くなるかも。スタートレックとかハリウッドが得意なSFの世界観をプレーヤーが実際に操作する感じ。洋ゲーのようなキャラクター。続いて、グラフィック。これもやっぱりハリウッド風味なグラフィック。敵もそうかな。なんとなく敵はスターウォーズっぽい感じ。これらが苦手じゃない人は、とりあえず最初の障壁は無くなるかな。


続いて、プレイ感想。
最初にこのゲームのカテゴリですが、公式ページでは次のように書かれています。

開発元: BioWare Corp.
発売元: マイクロソフト株式会社
ジャンル: <span style="font-weight:bold;">RPG</span>
本体: Xbox 360



公式見解はRPGです。ただし、ここが注意点。日本人はRPG=コマンド形式のバトル、もしくはテイルズのようなリアルタイムバトル(ただし技とかバトルフィールドがある)ものを想像しやすいですが、MASS EFFECTはフィールドを探索、住民との会話、アイテムの取得、レベルの概念、キャラクターの成長等はRPGですが、FF12のようにフィールドマップと、バトルフィールドの違いがありません。これのメリットはローディングによる待ち時間がなくなるんですが、バトルもまた特殊。これは海外で作られたのが一番の理由だと思いますが、バトルはTPSによるガンシューティング。日本人にとってRPGとして売り出すには大きなギャップが生まれてしまうかなー。これが2つ目の障壁。
TPS自体は操作に慣れちゃえば病みつきになる面白さがあるのですが、MASS EFFECTはタレント(ジョブ)のバランス等も取れていて、銃火器の専門職〜特殊能力専門、テクニカル専門職まであります。


初回プレイではとりあえず、特殊能力専門でプレイしてるんですが、特殊能力を使うのも簡単に操作できるので、どれを選ぶと展開が厳しくなるとかは無さそう。この辺りは当然ではあるもののゲームバランスがしっかり考えられてて何周か遊ぶ気になれます。


まだ2時間位しかプレイしてないですが(2つ目の星についたくらい)、最初に感じた何となく遊びづらそう。という印象はきれいになくなりました。むしろこの特殊な"RPG+TPS"(個人的にこういうカテゴリで良いと思う)という新たなゲームが結構面白いと感じています。


最後に操作方法。Too Humanとか、Gears of WarHalo3等で感じてはいたんですが、洋ゲーって操作方法が日本と大きく違うんですが、その辺りが感動的なんですよね〜。これは思い浮かばなかった!と。MASS EFFECTの場合は"会話システム"。ヴィジュアルノベル(かまいたちの夜とか)や従来のRPGでは、選択肢がテキスト上で表示されて、十字キーで選んでボタンクリック。の流れですが、MASS EFFECTでは、これを左スティックで実現。倒した方向のテキストが選ばれるって感じ。ちょっとうまく説明できないので、公式ページに載ってた画像を転載させてもらいます。



ヴィジュアルノベルでは、選択肢の冒頭が表示されるので、このシステムに合わないかもしれませんが、RPGの場合選択した結果の"要約"がテキスト表示される事が多いので、この方法は結構効果的。全体的にこの円形の選択肢を有効活用しているので、特殊能力の選択、武器の選択などが高速にできるのはいい感じ。開発においても勉強になります(頭固くなりがちなので)*1


とりあえず、やるゲームが無いのであればMASS EFFECTおススメです。

Mass Effect (マスエフェクト) (「ボーナスディスク」同梱)

Mass Effect (マスエフェクト) (「ボーナスディスク」同梱)

最後に一点残念な点。字幕なので英語でしゃべるんですが、その字幕。たまーに直訳しすぎだろって部分があります。冒頭に"驚愕。"とか、他にも失念してしまいましたが、英語では文の最初にそういった言葉を持ってくるのは当たり前ではありますが、それを日本語でやって、さらに単語だけで終わらされてしまうと結構残念な感じになってしまうなぁと。。。そこくらいかなー。

*1:ちなみに、開発者だとニヤリとしてしまう専門用語やGUIが多くあります。DBに接続するためにコネクション張って〜〜とか、ここまでやらなくてもって位