読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第44回 CLR/H 勉強会

公式サイトの内容を転載。id:zeclさん募集開始してるので是非、願望辺りまで進めて参加してくださいね!

日時

 2009/11/28(土) 13:00 〜 18:15

場所

 マイクロソフト株式会社北海道支店 セミナールーム
 札幌市中央区北5条西2丁目 JRタワーオフィス 20階
 (JR札幌駅、地下鉄さっぽろ駅直結)

参加費

 500円(会場費、運営費に充てさせていただきます)
 懇親会費用は別途徴収します(懇親会参加者のみ)。
 3500円〜4000円を予定しています。

事前準備

 必達:11月中旬までにAzureのCTP開発アカウントを取得しておいてください。
 (申請から数日時間がかかります)
 尚可:VisualStudioにSDKツールキットを入れて開発環境を整えておいてください。
 願望:Hello Worldでもかまわないので一度はアプリケーションを作ってみてください。

 尚、AzureのCTP開発アカウントの取得はこちらを参考に行ってください。

内容

 


■タイムテーブル
今回はセッションの合間に参加者と講師の交流タイムを設けています。お菓子や飲み物は用意しますので多くの方と交流して頂ければと思います。
 
12:30 開場
13:00 ご挨拶 (naoki)
13:10 セッション1(75分):高添修
14:25 休憩(10分)
14:35 コミュニティライトニングトークス(30分)
15:05 Peer Talk  お菓子(30分)
15:35 セッション2(75分):砂金信一郎
16:50 休憩(10分)
17:00 セッション3(75分):松崎剛
18:15 終了予定
 
 
スピーカー紹介&セッション概要
 
【タイトル】開発者に贈るインフラセッション
「使えそうで使えない?、使えなさそうで使える? MSの仮想化」
【スピーカー】マイクロソフト株式会社 IT Pro エバンジェリスト 高添 修さんブログ
【概要】: Hyper-VにRDSにVDI、そしてVHDBootやXPモード・・・
あれこれ出てくるけど、どんな時に何を使えばよいのか?謎がある。
そこで、本セッションでは、仮想化テクノロジー選択時の勘所を高添目線で解説します。
 

【タイトル】祝!正式サービス開始。PDC発表直後のWindows Azure最新情報速報
【スピーカー】マイクロソフト株式会社 アーキテクトエバンジェリスト 砂金 信一郎さんブログ
【概要】Windows Azureは11月17日にロサンゼルスで開催されるPDCで正式サービス開始となります。
そして同時に最新環境の機能に基づく多くの技術セッションが開催されます。
今回のセッションではPDC帰国直後のエバンジェリストが、入手した手の最新情報を交え、Windows Azureをご紹介させていただきます。レベルは250くらいを想定。
 

【タイトル】次期 Office / SharePoint Server の開発者にとっての見どころ
【スピーカー】マイクロソフト株式会社 デベロッパエバンジェリスト 松崎 剛さんブログ
【概要】: 注目のSharePoint Conference 2009 をスタートとして、次期Office 2010 / SharePoint Server 2010 に関する情報発信が開始されます。このセッションでは、実際のデモなどをまじえながら、次期Office 2010 / SharePoint Server 2010 の開発者/プログラマーにとってのポイントを総括的に予習していきます。皆さんにとっての「注目の機能」、「これ、もっと知りたい!」をこの機会に発見してください。
 

【スピーカー紹介】
●高添 修
マイクロソフトのインフラ系エバンジェリストとして、また、噛み砕き系エバンジェリストとして、イベントやセミナー・勉強会での登壇、雑誌やWebメディアでの記事執筆を行っています。
Dynamic ITやプライベートクラウドといった戦略系、仮想化やサーバーOS、Office ブランドによる情報インフラ構築まで、担当分野の幅は広いです。

 
●砂金(いさご)信一郎
 
●松崎 剛
今後、Office 2010 / SharePoint Server 2010のセミナーやイベントなどがいくつか実施されてくると思いますが、サッポロ限定版で、開発者向けのポイントをまとめてご紹介していきます。
 
参加申し込み

   申し込みは以下のリンクから行ってください。
 http://clr.mucleus.jp/cgi-bin/seminar.rb