読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回 CLR/H 勉強会【仮想化デイ〜 ハイパークリスマス 〜】は12月18日開催

次回の第53回 CLR/H 勉強会は12月18日土曜日に、開催予定です。都合の付く方は是非ご参加ください(情報は都度更新します)。

日時・場所その他


日時


ハンズオンから参加する方:2010/12/18(土) 10:30~18:00(開場10:15)

セッションから参加する方:2010/12/18(土) 13:15~18:00(開場13:00)



場所

Microsoft 北海道支店セミナールーム

札幌市中央区北5条西2丁目 JRタワーオフィス 20階

(JR札幌駅、地下鉄さっぽろ駅直結)


参加費

500円(会場代、お菓子代、飲み物代、運営費などに利用します)

※懇親会 は1000円 ほどで予定しています(勉強会会場で実施予定です)。
































































内容


■タイムテーブル(随時更新します) ※現在セッション諸々調整中ですので、今後大幅に変更される可能性があります。ご了承ください

10:15 開場

10:30 ご挨拶 (5分):CLR/H

10:35 ハンズオン(60分〜75分):WebMatrix による ASP.NET "超" 入門 ハンズオン(jsakamoto)

11:50 昼食休憩(85分)

13:15 ご挨拶 (5分):CLR/H

13:20 クラウド?が語るPDC10で発表したAzure新機能が導く「約束の地」(75分):(神羅カンパニー元ソルジャー クラウド・ストライフ

14:35 休憩(10分)

14:45 LTタイム(30分)

  • 私はこれで、会社辞めました(斎藤コア)
  • (Ahf)
  • (Gさん)


15:15 ピアトークおやつ(30分)

15:45 マイクロソフトの仮想化と運用管理はどう進化するか?(75分):(高添 修

17:00 休憩(10分)

17:10 セッション3(30分):(アリス)

17:40 休憩(10分)

17:50 セッション4(30分)

18:20 終了のあいさつと次回予告(10分)

18:30 終了予定

18:40 懇親会開始予定

 

スピーカー紹介&セッション概要





【タイトル】
WebMatrix による ASP.NET "超" 入門 ハンズオン


【スピーカー】
@jsakamoto



【概要】
Microsoft から無償提供される ASP.NET 開発統合環境 WebMatrix を使い、ASP.NET による Web アプリケーションを、ハンズオン参加者の皆さんもご一緒に実際に手を動かして作ってみる、体験型のセッションです。



【ハンズオン紹介】


用意して頂く PC と環境



ハンズオン形式(体験型)なので、以下のとおり WebMatrix をインストールしたお手持ちのノートPCを持参の上、ご参加ください。会場にて電源・無線LANをご用意しております。



OS:
Windows 7 / Vista / XP SP2以降(Home除く) /

 Windows Server 2003 SP1以降 / 2008 / 2008R2

開発環境:

このハンズオンセッションでは、@jsakamoto のPC画面とWebカム映像とを、Microsoft Office Live Meeting を使っての配信を企画中です。

この実験企画への参加申し込みは http://bit.ly/aczl5R まで。





【タイトル】

クラウド?が語るPDC10で発表したAzure新機能が導く「約束の地」



【スピーカー】

神羅カンパニー元ソルジャー クラウド・ストライフ(砂金 信一郎 @shin135



【概要】

声を大にして言いたい。何でもVM Roleで解決しようと思うな!

リモートデスクトップはAzureの設定を直接いじるためのものじゃない!

PDC10で発表された新機能群に気をとられ、クラウドの本質を見失いつつある方に、

もう一度マイクロソフトがAzureで何をなそうとしているかを語ります。

※前提知識:Final Fantasy 7のプレイ経験

※セッションはきわめてまじめに進行します



【スピーカー紹介】

精神が弱いために神羅カンパニーのジェノバプロジェクトから脱落した

元ソルジャー、現Azureエバンジェリスト。多彩なマテリア、もとい、

最新テクノロジーを使いこなしてメテオからこの星の危機を救います。









【タイトル】

マイクロソフトの仮想化と運用管理はどう進化するか?



【スピーカー】

マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 高添 修



【概要】

クラウドの波に乗り、次から次に出てくる製品とテクノロジー。

ここまで来ると、バラバラと覚えていても間に合わず、大きな

目線から全体の流れを把握する必要があるでしょう。

本セッションでは、マイクロソフトの仮想化と運用管理基盤が

どのような方向に向かっているかを、Hyper-V Cloudや

System Center VNext と言ったキーワードを交えてお話しします。



【スピーカー紹介】

マイクロソフトのインフラ系エバンジェリストとして、開発

ツール以外のさまざまなテクノロジーを担当し、イベントや

セミナーでの講演、雑誌やWebへの記事執筆などを担当。

複雑に見えるテクノロジーを、独自の目線で噛み砕いて解説

することに喜びを感じている。





【タイトル】

Hyper-V ホストからゲストOSの状態を探る




【スピーカー】

アリス



【概要】

Hyper-VのホストコンピューターとゲストOSがネットワーク的に通信ができない場合、どのようにゲストOSの状態を探ればよいでしょう?

その答えが「データ交換」機能です。本セッションではデータ交換機能の使い方について解説します。



【スピーカー紹介】

アリスです。メイドやってます。よろしくね。





【タイトル】
未定(CLR/Hスタッフ予定) 


【スピーカー】
()



【概要】


【スピーカー紹介】


 参加申し込み
こちらのサイトより申し込みを受け付けています。

http://clr.mucleus.jp/cgi-bin/seminar.rb

オンラインアンケート



前回第52回勉強会の Web上からご回答頂けるオンラインアンケートはこちら。

http://bit.ly/d9PbBa


無線LAN

セッション当日は会場にて無線LANアクセスポイントを設営し、参加者の皆様にご利用頂けるようにする予定です。


過去の勉強会に関する全ての記録は、CLR/H 活動実績を御覧ください。