読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WebFormの基礎がある程度わかる人におすすめの書籍ASP.NET逆引き大全

技術書の定番ともいえる逆引き大全のシリーズにASP.NETが登場していました。
ASP.NETの超基礎ともいえる概要から応用まで全部で600のTipsが凝縮されている逆引き大全です。概要などはさらっと記載されてますが、ASP.NET WebForm+ASP.NET AJAXの内容。さらにはデプロイ先となるWindows Azureへのアプリケーション配置まで紹介されています。
今でも業務アプリケーション開発ではASP.NET WebFormが使われることが多いと思うので、本書はアプリケーション開発のサポートとして十分に機能すると思います。何が良いって、DataSourceからGridやListViewなどのデータバインドとデータ表示機能のコントロールについて懇切丁寧に書かれている点なんですよね(5章)。もちろんデータの値を検証する検証コントロールについても記載されています(4章)。データ命の業務アプリケーションはこの部分を抑えれればある程度骨組みは出来上がりますし、UI部分はAJAX(9章)やナビゲーションコントロール(8章)を抑えて実装すれば後はビジネスロジック記載していくことで簡単なアプリケーションは作成できます。
ASP.NET WebForm気になる方は是非手に取って確認し、よければ購入してみてはいかがでしょうか。

ASP.NET逆引き大全600の極意―ASP.NET2.0/3.5/4対応

ASP.NET逆引き大全600の極意―ASP.NET2.0/3.5/4対応