読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第70回CLR/H勉強会

CLR/H

告知が大幅に遅れましたが、次回の第 70 回 CLR/H 勉強会は 5 月 12 日土曜日に開催予定です。会場がかなり特異な場所ではあるので、参加が大変かも知れませんが、都合の付く方は是非ご参加ください。


日時・場所その他
 


日時


 2012/5/12 (土) 13:30 ~ 17:00(開場 13:00)


場所
 札幌市清田区民センター 集会室2
札幌市清田区清田1条2丁目5-35(アクセス

参加費

  500 円(会場費やお菓子代に使用させて頂きます)


懇親会

 現在調整中です。


内容

 タイムテーブル(随時更新します)

 時刻  スピーカー タイトル  USTの有無 
 Ux デイ 2012 
13:00   開場
13:30 八巻 雄哉
 Windows 8時代のUXを支える非同期プログラミング(60分)
14:30    休憩(10分)
14:40   

Lightning Talk & ハイパーおやつタイム(60分)  

15:40  小塚 大介 Virtual Desktop Infrastructure における UX とは?(60分)
16:40   後片付け
17:00 勉強会会場を後にして懇親会へ移動

スピーカー紹介&セッション概要


 【タイトル】
Windows 8時代のUXを支える非同期プログラミング

【概要】

非同期プログラミングは以前から存在していたものの、一般的な業務アプリケーション開発(特にクライアント)では需要が少なく、またその実装の難 易度からこれまであまり積極的には行われてきませんでした。
しかしながら、Windows 8時代においては、非同期プログラミングが当たり前のもの、習得が必須の要素となるのは間違いありません。非同期プログラミングは奥が深いですが、本セッションではこれだけ押させえて
おけば非同期プログラミング時代を乗り切れるといった内容をお届けします。

【スピーカー】

グレープシティ株式会社    八巻 雄哉

【スピーカー紹介】

ハイパー・テキストは苦手で、エクテンシブル・アプリケーションが好きなマークアップエンジニア
Microsoft MVP for Development Platforms - Client App Dev Jan 2009 -    Dec2012





【タイトル】
Virtual Desktop Infrastructure における UX とは?

【概要】

VDI 環境を導入する企業が少しずつ増えてきた現在、VDI環境特有の UX への考慮が必要となってきています。
何も考えずに構築した VDI 環境ではユーザーが不満を持ってしまい、利用されないシステムとなってしまいます。

今回は各社のVDIソリューションの比較や Windows Server 2012 の情報を含め、インフラ担当視点で VDI における UX についてお話しします。

【スピーカー】

CLR/H, SQLTO
小塚 大介

【スピーカー紹介】

年に一度だけ異色を放つインフラエンジニア。真の姿はとても普通なインフラエンジニア。
 



 参加申し込み
こちらから申し込みをしてください。
http://clrhatnd.heroku.com/ 
 Ustream 配信  下記URLで配信予定です。
 http://www.ustream.tv/channel/clr-h1

オンラインアンケート


 Web上からご回答頂けるオンラインアンケートはこちら(現在リンク先は #69 のアンケートになっています)
 http://goo.gl/QyTWS


無線LAN、電源

セッション当日は会場にて無線LANアクセスポイントを設営し、参加者の皆様にご利用頂けるようにする予定です。
また電源も利用可能です。




 過去の勉強会に関する全ての記録は、CLR/H 活動実績を御覧ください。