読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今どきエンジニアの生き残り戦略が余りにも良かったのでエンジニアの方に見て頂きたい!

昨日実施されたCommunity Open Day 2012の北海道会場で実施されたセッションはどれも粒ぞろいで面白かったんですが、Visioセッションからの構成が余りにも良く出来過ぎていて一参加者として非常に楽しめました。

ちょっと残念なことに野澤さんが話されたVisioはUST設定ミスで出だしが録画されておらず、ビデオ自体も2分割されてしまっていますが、Visioはプラットフォームと断言されていた野澤さんの言葉に偽りは無く、Visioを普段使用している方にとっても私が知ってるVisioと違う。とコメントが多く集まるほど深いVisioの話が聴けました。


さて、本題。去年11月末に投稿され、はてブが相当伸びたシリーズ「開発系エンジニアのスキルロードマップ」ご覧になったでしょうか?。

開発系エンジニアのスキルロードマップ Part 1 - とあるコンサルタントのつぶやき - Site Home - MSDN Blogs
開発系エンジニアのスキルロードマップ Part 2 - とあるコンサルタントのつぶやき - Site Home - MSDN Blogs
開発系エンジニアのスキルロードマップ Part 3 - とあるコンサルタントのつぶやき - Site Home - MSDN Blogs

こちらについて投稿された赤間さんにセッション登壇を依頼し「今どきエンジニアの生き残り戦略」としてCLR/Hで話してもらいました。このセッション17時から開始だったんですが、Togetter上で見てもらっても分かる通り、日本のエンジニアの一定数にはグッサグサ刺さりそうな中身で展開されています。

CLR/H #71 Cod2012 札幌会場まとめ - Togetterまとめ

昨日赤間さんに確認したところ、セッションの録画配信もOKと言われたのでURLを置いておきます*1ITエンジニアのあり方として、当たり前であることを当たり前として言葉でまとめてこれからどうしていくべきかの指針の1つとして閲覧してみると今後の自分のキャリアに対して見直しができるかもしれません。

Ustream.tv: ユーザー CLR_H: CLRH71-4, エンジニア!. コンピュータ

*1:音声、画質については満足できる質ではないかもしれませんがご了承ください…。