読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

System Center Data Protection Manager 保護エージェントインストールでハマった

System Center

ディスクも追加できてない訳ですが、とりあえずエージェント追加でもハマりました。
以下備忘録的にエージェントインストール手順。若干正規の手順と違うかも。

  • DPMのデータ保護対象の端末上にSCDPMのISOマウントさせてsetup.exeを起動*1
  • インストール完了後、コマンドプロンプトを起動し、次のコマンドを叩く。
  1. cd C:\Program Files\Microsoft Data Protection Manager\DPM\bin
  2. SetDPMServer.exe -dpmServerNAME サーバー名
  • DPMを起動し、エージェントの追加でデータ保護対象の端末を追加すると”OK”が表示

うん。地味にめんどい。SCCMとかWSUS使えばもっと簡単にできるのかなー。
ディスクの追加は来週頑張ってみます。

*1:端末によりsetup.exe起動時に"Could not load the setup launch Screen. Please contact Microsoft product support." とかいうエラーダイアログ出ることがありますが、DPMサーバーじょうのC:\Program Files\Microsoft System Center 2012\DPM\DPM\ProtectionAgents\AC\4.1.3313.0\amd64\vcredist_x64.exe"をDPMのデータ保護対象の端末上にて実行すると、setup.exe実行できるようになります