読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格闘ゲームの概念を変える!?ファイターズアンケージ

趣味 日常

Kinectゲームを再びプレイし始めてます。先日入手したファイターズアンケージはKinectゲームという事で想像つきそうですが、体を使用して対戦する格闘ゲームです。対戦というのは対CPUのみ。プレイヤー同士の対戦は出来ません*1


格闘ゲームというとストリートファイターや、SNKなどのオーソドックスな横スクロールを想像しやすいと思います。
(私の場合はサムスピがかなり好きでした。といっても、ゲーセンでやってたのは天草降臨位まで)
ファイターズアンケージはTPSっぽく後方から自分と対戦相手が見えるという形でのプレイになります*2。あとは想像通りリーチを意識しながらリアル格闘ゲームです。相手の挙動をチェックし、腕を上げてガードしたり、膝を上げてガード。他には、首を後ろに傾けたりして交わすなど。交わすか、ガード後は相手に隙ができるので、空いている場所へ攻撃!攻撃後は相手の出方をうかがう…と、基本待ちから派生するゲーム展開かも。焦って行くと確実に攻撃を受けます。


ちなみに、攻撃をガードしたり、交わしているとゲージがたまります。いわゆる必殺技ゲージです。満タンの状態で「叫ぶ」とコンボが起こりやすくなります。この叫ぶのがかなり恥ずい。。。見てる側からするとかなり面白いでしょう。リアルでは、キレるとかなんでしょうけど、ゲームだと必殺技的な名前を叫んでなんぼ。という感じがします。が、恥ずい。茶化してくれる人が居るか、一人じゃないと必殺技無しで戦うことになるでしょう(笑)


まぁ、コマンド入力というよりも、実践に近い形で進むので喧嘩が強くなるというよりも、ボクササイズっぽいのを楽しむと考えればいいでしょう!Kinect持ちにはおススメです。

ファイターズ アンケージ

ファイターズ アンケージ

*1:ここ、個人的にかなり惜しい

*2:Wiiスポーツや、Kinectスポーツのボクシングの様な感じ